桐朋学園小学校

桐朋だより

ある日の風景

連休が近づいた、ある日の授業の風景です。

まちたんけん 3年生

3年生は社会科でまちたんけんに出かけました。

学校のまわりを歩きます。

浄水場に消防署、スーパーマーケットに図書館。

それから福祉会館に児童館に障害者スポーツセンター。

最後は毎日歩いている大学通りを、歩道橋からながめます。

今日見たものの多くは、ふだんからきっと自分の住む街でも目にしているもの。

当たり前の風景です。

でも、その当たり前を当たり前にするために、たくさんの人が多くの工夫をしています。

それを、これから社会の学習で探っていきます。

日々の生活の当たり前を支える人々の働きや工夫。

楽しみにしていてください。

遠足には行けなかったけど… 1・5年生

今朝、1年生の教室のまどに、たくさんのてるてるぼうずがつけられていました。

そう、今日は1・5年生遠足の日。

でも、雨で中止になってしまったのです。

 

そのかわり、今日は1・5年生のパートナーと過ごす1日になりました。

まずは、ぶらり散歩。ふだんは行くことのない中学高校の校舎の奥の奥まで足を運びました。

最後はちょっとだけ外に出て、大学通りの歩道橋を渡りました。

ずっと手をつないで歩きました。

それから、教室に戻って、5年生から1年生に読み聞かせの時間。

いっしょにお絵かきをしました。

それに、お楽しみのレクも1・5年生のペアで挑戦しました。

最後はお昼をとって、手をつないで下校です。

 

遠足の中止は本当に残念だったけれど、なんだかあったかい1日でした。

たくさん、手をつないだね。

 

美術と科学の1日 6年生 都内見学

先週、6年生は都内見学に出かけました。

行先は上野の国立西洋美術館と国立科学博物館です。

 

美術館では、スクールガイドの方が班ごとについてくださり、ギャラリートークが行われました。

絵画や彫刻の前に立つと、その魅力が伝わってきます。

ガイドの方の説明が、その作品に奥行を加えていきます。

「あなたならこの作品にどんな題名をつけますか?」

問いかけに想像力がかきたてられます。

よりいっそう作品を味わうことができました。

スケッチをする表情が、いつも以上に一生懸命に見えました。

 

次は、科学博物館へ。

太古の生き物の巨大な化石に驚き、縄文時代・弥生時代といった人々の歴史に思いを馳せ、そして最先端の未来の技術を垣間見ました。

科学が明らかに、これから挑んでいく世界を知ることができました。

学校を案内します 1年生・2年生 校内たんけん

今日は入学間もない1年生に、2年生が学校を案内する日です。

1年生が待つ教室に、手作りの案内カードを持った2年生が迎えに来ました。

手をつないで、案内が始まります。

「ここは理科室。理科の授業をするところだよ。」

まだ理科の授業のない2年生。

実は理科室を使ったことはないのですが、ちゃんと教えてあげていました。

「葉っぱ、あげてみる?」

「うん。」

「ひとりでできる?それともいっしょにやる?」

「いっしょにやる。」

ほんの1年前まで、案内をしてもらっていた2年生が、今日は立派に1年生を案内していました。

とっても頼れる、格好良い2年生の姿がたくさん見られました。

(4月19日)

ふかふかの土に栄養を 3年生 土づくり

今日は畑の土づくり。

3年生がはだしで畑に入っていきます。

青空に浮かぶ太陽が、土をほっかほかに温めておいてくれました。

「あったかい!」

「気持ちいい!」

土のやわらかさと温かさが、足の裏から伝わってきます。

 

栄養たっぷりの土にするために、肥料をまきます。

肥料は、油かすやたいひ、けいふんにぎゅうふん。

動物のふんが土の栄養になるなんて。

自然は循環していくんですね。

 

3年生が栄養を加えた畑で、これから子どもたちが野菜作りをしていきます。

(4月18日)

学びの風景

今週はじめ、4月15日の子どもたちが学ぶ風景です。

この日は、全校433名がそろいました。

つないだ手と手 1年生送り 1・5年生

1年生の入学から1週間。

桐朋学園小学校では1年生送りという活動が行われます。

まだ通学に慣れていない1年生の下校に、5年生が付き添うのです。

今日も1年生が使う玄関の前で待ち合わせ。

1年生の小さな手を、5年生が包むようにつないで、出発です。

大学通りは、散らずに咲き続けてくれたさくらと、若々しい新緑が混ざり、それはもう美しい光景です。

そこを、手をつないだ1年生と5年生が歩いていきます。

1年生の手にはきれいな緑の葉っぱ。

5年生が何やら話しかけています。

葉脈を使った、通称ほねほねろっくを教えているのでしょう。

それはきっと、1年生のときに、そのときのペアに教えてもらったこと。

今度は1年生に教える番です。

つないだ手を通して、やさしさのバトンは、おだやかにつながれていきます。

図書室へようこそ 2年生・6年生 図書室案内

「この本はおすすめだよ。」

優しく語りかける声が聞こえてきます。

今日は図書室の利用が始まる2年生に、6年生が図書室の案内をする日です。

本の借り方、返し方に加え、おすすめの本を紹介する声が聞こえてきます。

「ああ、この本、昔よく読んだなあ。ぜひ読んでみて。」

図書室の使い方を確認した後は、6年生が2年生に読み聞かせをする時間。

下級生に読み聞かせをするときの上級生の表情って、どうしてこんなにやさしくなるのでしょうか。

2年生は楽しみにしていた図書室の利用が始まります。

本の森のなかにどっぷりと迷い込んでください。

みんなに表紙を開いてもらうことを、たくさんの本が待っています。

待っていたよ 1年生 入学式

今日は入学式でした。

桐朋学園小学校にいるみんなが1年生に会えることを待っていました。

 

特に、明日から始まる1年生送りでペアになる5年生の思いは特別です。

昨日は1年生の教室をかざりつけました。

花飾りに輪飾り、花で文字を形づくり、気持ちをこめて黒板を彩ります。

1年生の道具箱や教科書の準備もしました。

でも、一番大変だった準備は、1年生送りのための心の準備です。

今日は、顔合わせに打ち合わせ。

緊張しながらも、頼れる5年生でいようとがんばる姿が、とても恰好よく見えました。

そしていよいよ入学式。

担任の先生が名前を呼んで、返事をするみんなの顔を見ていたら、とてもうれしくなりました。

だって、ずっと待っていたんですから。

「今名前を呼んだ71名は、今日から桐朋学園小学校の1年生です。」

そう、みんなは今日から桐朋学園小学校の1年生。

困ったことがあったら、学校の誰にでもたよってね。

それから、うれしいことがあったら教えてね。

いっしょにたくさん喜びましょう。

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ