桐朋学園小学校

桐朋だより

3年生 高尾自然学校 1日目

5月初旬、3年生が初めての宿泊行事に出かけてきました。

行き先は八王子市の高尾方面です。

午前中からお昼過ぎにかけては八王子城跡でのハイキングを楽しみ、午後は、宿泊先であるわくわくビレッジに移動して仲間との時間を満喫しました。

宿泊行事というと、いつもとは違う特別な環境ということもあり、なかなか寝られない子どもたちも多いかと思いきや、日中たっぷり活動した子どもたちはあっという間に寝てしまいました。

次回は、2日目の様子をお伝えします。

屋外での特別な時間

雨がちな天気が続いた先週ですが、貴重な晴れ間となった2日間、グラウンドを見ると何やら楽しそうに活動している5年生の姿がありました。

何をしていたのかというと、野外料理でカレー作りに挑戦していました。

かまどを作るところから始め、飯盒でご飯を炊き、鍋でカレーを作ります。

屋外でクラスメイトと作るカレーの味は、格別です。

できあがったカレーを食べている表情を見ていると、こちらまで幸せな気持ちになります。

体育の授業から

1年生が入学して、1ヶ月経ちました。

これまで上級生との様々な関わりを通して、学校生活に慣れてきた1年生。

先日は、ラジオ体操の練習をする場面があったのですが、この日の先生は2年生。

授業は、2年生が一生懸命お手本を示すことから始まりました。その後はペアで一緒に練習をするのですが、2年生はきっと1年前のことを思い出しながら、一つ一つのポイントを伝えていたのだと思います。たくさん練習をして、最後は1年生だけで体操をし、この日の授業は終わりました。

毎週、朝の時間にするラジオ体操。これからは1年生も、より自信をもって体操ができることでしょう。

地域別グループ 集団下校

本校の児童の多くは、公共交通機関を利用して通学します。

毎年、最寄り駅やバス路線が同じ子どもたちを18の通学地域別グループに分けて、

お互いの顔が分かるようにしています。

 

5月初旬、今年度の通学地域別グループで顔合わせをし、その後集団下校をしました。

集団下校前の話し合いでは、グループの6年生が中心となって、大学通りの歩き方や公共交通機関のマナーに

ついても改めて確認しました。新しくグループに入った1年生も、頼もしい上級生がいることを知り、安心感

をもつことができたと思います。

羊の毛刈り遠足

4年生の生活科の授業では、羊の毛を通して、多くのことを学びます。

先日、学習に必要な羊の毛をいただくために、富士山の裾野にある牧場に出かけてきました。

毛を刈る前の羊の様子を見てから、4年生一人ひとりが順番に羊の毛を刈っていきます。

羊の毛に直接触れてみて気付いたこともあったと思います。

持ち帰ってきた羊の毛がこれからどうなっていくのか、また桐朋だよりでもお伝えしたいと思います。

 

一緒に出かけよう

入学式翌日から6日間、下校の時間を共に過ごした1年生と5年生。

4月下旬、遠足で谷保第三公園まで出かけてきました。

 

この日は、きれいな青空が広がる一日となり、1年生も5年生も思いっきり体を動かすことができました。

ブランコやターザンロープなどの遊具では、5年生が横に付き添う姿がとても印象的でした。

本の世界が広がります

2年生から、週に1時間の「読書」の授業が始まります。

1年生のときには、教室横にあるワークルームで本を借りていた子どもたちは、

図書室を使い始めることで本の世界がぐっと広がります。

 

図書室を利用し始めるにあたって、その案内をしてくれるのは一年生送りのとき

からのパートナーである6年生。本の貸し出しや返却の仕方、本の探し方を丁寧

に教えてくれました。2年生と6年生の間で、これからは本の話題もより増える

かもしれません。

小学校の中をご案内します

1年生のことを心待ちにしていた2年生にも、活躍の場がやってきました。

 

先週、2年生が1年生を連れて学校の中を案内しました。

図書室や保健室など、それぞれの教室をどのようなときに利用するのか、丁寧に伝える様子が見られました。

学校案内の後半は屋外にも出て、飼育小屋や桐の庭、イチョウの木のところも回りました。

1年生も、これからの学校生活がますます楽しみになったことでしょう。

特別な6日間

入学式の翌日からの6日間、5年生と1年生が一緒になって下校する「一年生送り」が行われました。
学校から駅までの道中、登下校のことについて5年生が1年生に伝えるだけではなく、様々なことを
話しながら、大学通りを歩きます。

多少天気の悪い日もありましたが、それもまた一つの練習となります。傘の差し方等、雨の日だから
こそ気を付けなくてはいけないことも、5年生がしっかり1年生に伝えます。

あっという間の「一年生送り」。特別な6日間は終わってしまいましたが、1、5年生の関わりはこれ
からも続いていきます。

第64回入学式 4/12

新入生にとっても、在校生にとっても、待ちに待った入学式の日でした。

この日は朝から大変お天気が良く、集合写真を撮影するときは、汗ばむ陽気となりました。

 

5年生は、パートナーなる1年生が登校してくるのを今か今かと待っていました。

教室まで案内したり、一年生送りの打ち合わせをしたり、この日も迎える立場として一生懸命な姿を見せてくれました。

緊張していた1年生も、お兄さんお姉さんから優しく声をかけてもらって安心した気持ちになったことでしょう。

1年生のみなさん ごにゅうがく おめでとうございます。

これから みんなで たのしい がっこうせいかつを すごしていきましょう。

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
テキストのコピーはできません。