桐朋学園小学校

桐朋だより

夏のお客様 ふたたび

終業式の日もめずらしい来客がありました。

それはもう、とても立派な身体をしていて、思わず消しゴムを近づけて、大きさを比べてしまいました。

武蔵野の里山の雰囲気を持った園庭が、春に完成したからでしょうか。

今年は特にこんなお客様を迎えることが多い気がします。

次はどんな出会いがあるでしょうか。

さて、このお客様の名前はいったい何というか、分かった人はいますか。

願い事よ とどけ 笹もやし 1・2年生

3年生以上が大学通り清掃をしたその日、低学年の子どもたちは、笹もやしを行いました。

7月になってから、軒端にゆれていた笹の葉。子どもたちのお願い事が短冊に書かれていました。

良く晴れた青空に、お願い事が吸い込まれていきました。

天まで届いたことでしょう。

大学通り清掃

昨日、大学通り清掃を行いました。

学期の終わりに行っている活動です。

3年生はグラウンドを、4年生以上は外に出て、通学路である大学通りのごみ拾いをします。

昨日は朝から気温が高くなり、汗をかきながらの活動になりましたが、

いつも通っている道に感謝の気持ちをこめて、丁寧にごみを拾いました。

 

みんなが気持ちよく生活していくために、どんなことを心がければいいのか、考える機会にしてほしいと思います。

 

今日は終業式でした。

明日から夏休みになります。

 

 

「夏休みが始まります。
本をたくさん読んだり、じっくりと何かを調べたり、旅行に行ったり、
夏休みでなければできないようないろいろな経験をしてほしいと思います。
そうやって、自分の視野を広げてみること、これまで考えもしなかったような角度からものを眺めてみることで、自分のなかに新しい何かを創り出していってください。」

(終業式の校長先生の話より)

 

 

手と手のくさり 着衣泳

3年生の水泳の授業では、衣服を身につけた状態でプールに入る着衣泳を行いました。

毎年、夏休みを控えたこの時期に、3~5年生が経験しています。

川や海など水辺での遊びのときに、誤って服を着たまま水に入ってしまったときに備えた学習です。

3年生はペットボトルを使って、うまく水に浮く練習をしました。

それから「手と手のくさり」を学びました。

誰かを助けるときの特別な手のつなぎ方です。

使う機会は無い方がいいのでしょう。でも、万が一のときには今日の学習を思い出してください。

遠泳に向けて 6年生

6年生が目標としている岩井の海での遠泳がいよいよ来週にせまってきました。

泳ぎの練習もおおづめです。

小学校プールより深さのある中学校のプールでの練習も積んでいます。

今日は係の子どもたちが校長室へ行きました。

遠泳のときに掲げる旗への寄せ書きをもらうことが目的です。

これで旗も完成しました。

みんなの想いがこめられた旗が、来週岩井海岸にはためきます。

湧水の恵み はけ下見学 3年生

国立市の南側には、はけと呼ばれる段丘があり、その下には豊かな湧水が流れています。

社会科でそのことを学んだ3年生は、実際にそれを見に出かけました。

学校のある場所からは20分以上の道のりです。

小さな踏切を越えたあたりから、ゆるやかな下り坂になり、甲州街道の手前で急な下り坂に変わります。

地図に色を塗ったはけを実際に歩いて越えました。

はけ下には用水が流れています。のぞきこむと小さなカニの姿を見つけることができました。

しばらく歩くと、目の前には田んぼ、とうもろこしの畑、果樹園があらわれました。

同じ国立市ですが、学校のそばとは違う景色が広がっていました。

夏のお客さま

月曜日の朝、夏を感じさせるお客さまに出会うことができました。

白い玄関の天井に張りついていたので、こげ茶の体と立派な角がとても目立っていました。

きっと、校舎の前に緑いっぱいに広がるみや林から飛んできたのでしょう。

暦の上では小暑を迎えようとしています。

「夏本番はすぐそこですよ」

それを伝えに来てくれたのかもしれません。

やさしい木の実をやさしくキャッチ びわとり 1年生

渡り廊下の奥から大きな歓声が聞こえてきました。

見ると、1年生が力を合わせて、大きな青いシートを広げていました。

みんなで顔をあげて、何かを見ています。

視線を追えば、そこにはだいだい色の木の実がたくさんありました。

びわです。

担任の先生が2階の窓から手をのばして落としたびわを、1年生は受けとめようとしていたのでした。

あまいかおりに包まれて、子どもたちの笑顔があふれていました。

 

心に響く歌声

空を見上げると雨降りの一日ですが、今日は心が澄み渡るような歌声にひたることができました。

6年生の合唱団が講堂で歌を披露してくれました。

曲目は「世界がひとつになるまで」「美女と野獣」「A Whole New World」「未来へ」の4曲。

のびやかな歌声が心に響いてきました。

実はこの合唱団、歌うことが好きな子どもたちが、休み時間に歌い始めたことがきっかけで結成されました。

「歌うことが好き」それが聴いている人たちにも伝わってくる合唱会でした。

しおり祭り 図書委員

5・6年生の児童会活動では、委員の子どもたちが、学校のみんなの生活がより良いものとなるような

自主的な企画を考えることがあります。

図書委員の子どもたちは、しおり祭りを企画しました。

これは、普段から足繁く通う人だけでなく、より多くの人が図書室に親しむことを目指して考えた企画です。

当日、図書委員の子どもたちは紫のはっぴを着て大張り切り。

大きな声で呼び込みをしています。

図書室に入るとたくさんの子どもの姿がありました。

しおりが当たるビンゴを楽しんだあとは、みんなそれぞれ本を探して借りていました。

企画は大成功です。読書の文化が子どもたちの手で引き継がれていきますように。

 

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
テキストのコピーはできません。