桐朋学園小学校

桐朋だより

みんなの作品展㉑

桐朋学園小学校のみなさんが送ってくれた作品展を開催します。今回は第21回目です。
作品のタイトル、がんばったところ、作品に込めた思い、作り方なども合わせて紹介します。
(何作品か送ってくれた皆さん、ありがとう。たくさんの人が作品を送ってくれているため、まずは1人1作品ずつ紹介したいと思います。)

1、「せんたくばさみの恐竜」(5年生)
せんたくばさみで恐竜を作ってみようと思って作ったが、せんたくばさみがすぐに外れて、付け直すところが大変でした。バランスを保って、2本足で立っているところや、尻尾の部分が動くように作ったところを見て欲しいです。
(材料:せんたくばさみ 20個くらい)
(作り方:骨格から作って行き、手や顔の部分を最後に付け足していく。)

2、「琴爪入れ」(2年生)
箏爪入れを無心に集中して作りました。
手作りなので、自分が思うように作れたので嬉しかったです。
開閉を簡単にできるようにマジックテープを付け、持てるようにヒモも付けてみました。

3、「春の花畑にチョウがやってきた」(5年生)
フェルト羊毛を針でつついて作りました。形になるまで時間がかかるので大変でした。
特にフェルト玉で作った花は、玉と玉をくっつけるのに苦労しました。
(材料:フェルト羊毛、フェルト用の針(ニードル))

4、「ナガミヒナゲシ」(3年生)
家の目の前に咲いていたナガミヒナゲシを描きました。
ナガミヒナゲシは種が多いので拡散されて町の色々なところで見かけます。
ポイントは、色をたくさん重ねたことです。

5、「ぼくのキャラ筆箱」(3年生)
ポケモンやライトセーバーを目じるしに、好きなキャラクターを3つずつ決めて作りました。
頭の形や目のところにどのようにのせるか工夫しました。
(材料:アイロンビーズ、クリアペンケース、強力接着剤)

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
error: Content is protected !!