桐朋学園小学校

桐朋だより

みんなの作品展⑲

桐朋学園小学校のみなさんが送ってくれた作品展を開催します。今回は第19回目です。
作品のタイトル、がんばったところ、作品に込めた思い、作り方なども合わせて紹介します。
(何作品か送ってくれた皆さん、ありがとう。たくさんの人が作品を送ってくれているため、まずは1人1作品ずつ紹介したいと思います。)

1、「タージマハル」(5年生)
僕は小さいブロック(ナノブロック)で作るので難しいかなと思っていました。
1週間はかかると思っていましたが、3日で完成しました。楽しかったです。

2、「止まっているバッタ」(1年生)
見て欲しいところは、足の部分をよく見て欲しいです。
( 材料)
黒いモール、緑のダンボール、緑のセロファン、トイレットペーパーの芯、牛乳パック、茶色の不織布、黄緑の画用紙
(作り方)
牛乳パックを裏返して切り、羽部分の不織布を付け触角を黒いモールで作成しました。
ダンボールで前足と顔部分を作り、そして目は黒いモールをぐるぐる巻いて後ろの部分をセロハンテープで止めました。次にトイレットペーパーの芯に切り込みを入れて広げて羽の模様を作りました。セロハンをバッタの足の形にし、お尻の部分に色画用紙を重ねて貼りました。

3、「プラバンワールド」(3年生)
お友達にプラバンを教えてもらい、作ってみたらすごく楽しかったので、家でも作り始めました。細かい部分を書くのが難しかったけど、完成するととても嬉しくなりました。
(作品の材料と用意するもの)
透明プラバン、油性マーカー、ハサミ、アルミはく
(作り方)
①プラバンを好きな形に切る。
②プラバンに油性マーカーで好きな絵を描く。
③トースターにプラバンをのせたアルミはくを入れ、加熱してプラバンを縮める。
④冷めないうちに本などの平らな物にはさんで、上から手でおさえる。

4、「5月のリース」(2年生)
・どんな気持ちで作ったのか…みんなで、こどもの日をたのしく、むかえたい
・がんばったところ…金たろう
・見てほしいところ…こいのぼりのうろこ
・作品の材料…おりがみ

5、「将来の家」(3年生)
しょうらいのわたしのきもちを考えており紙ハウスを作りました。
いろいろなはことおり紙で作りました。おふろをセロハンテープのしんに紙をまいてがんばって作りました。

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
error: Content is protected !!