桐朋学園小学校

桐朋だより

冬ならではのもの

大寒の日、

「見て見て」

と教員室の前まで子どもたちが持ってきたものは、

厚さ1㎝以上はある氷。

 

田んぼのところで見つけたものを、教えてくれました。

 

このところの寒さで、飼育小屋の横にある「こころの泉」でも、氷が張っていることがあります。そうっと指で水面をふれている子どもたちの様子が、いつも印象に残ります。

 

暦の上では、少しずつ春へと近づいていきますが、まだまだ寒さの厳しい日が続きます。冷え込んだ日はどうしても外に出るのがつらくなりがちです。しかし、こうして今の時季ならではのものを見つけられると、冬を楽しむことができそうです。

 

さあ、来週はまたどのような発見があるでしょうか。子どもたちと楽しみたいと思います。

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
error: Content is protected !!