桐朋学園小学校

桐朋だより

みんなの作品展㉟

桐朋学園小学校のみなさんが送ってくれた作品展を開催します。今回は第35回目です。
作品のタイトル、がんばったところ、作品に込めた思い、作り方なども合わせて紹介します。
(何作品か送ってくれた皆さん、ありがとう。たくさんの人が作品を送ってくれているため、
まずは1人1作品ずつ紹介したいと思います。)

1、「ボールブーケ」(1年生)
大好きなお花のおりがみを、いちりん、いちりん、だいじにおりました。
さいごに、ボールにまとめるのが、難しかったです。

2、「マスコット」(5年生)
時間がたくさんあったので、手芸にチャレンジしました。手ぬいで、立体的に作るところが難しいかったです。型紙も自分で考えました。
材料:フェルト、木綿糸、綿、目玉のパーツ
作り方:フェルトからレモン型に4枚切る
   切れたら2枚ぴったり合わせてステッチぬいをする
   次に4枚を全てつなげる
   まだ閉じていないあいている所から綿を入れる
   綿をつめたら綿を入れた所もとじて玉止めする
   耳をフェルトから切り取りぬいつける

3、「メガネモチウオ、マンボウ、トゲカナガシラ」(3年生)
色使いを工夫しました。クレヨンをボカしてみました。

4、「天空の竜 ブルードラゴン」(5年生)
折り紙で手のひらサイズのドラゴンを折りました。
頭と尻尾の部分が細かくて、折るのに苦労しました。
土台と足をつけるのにのりを使いましたが、
なかなかくっつかなくて、ここも大変でした。

5、「ラベンダーの丘」(4年生)
やってみたかった刺繍に挑戦しました。
完成までに1ヶ月くらいかかりました。
ビーズが針に通らなくて1つ1つ糸に通すのに苦労しました。
(材料:布・接着しん・針・ししゅう糸・ビーズ・額)

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
error: Content is protected !!