桐朋学園小学校

桐朋だより

大晦日の学校

今日は2016年最後の飼育でした。

時間通りに全員集まり、当番の開始です。

いつも以上に丁寧に掃除をしました。

これで動物たちも気持ちよく新年を迎えられることでしょう。

 

今年もお世話になりました。

来年もよろしくお願いします。

静かな学校 静かな木々

にぎやかな街の様子とは対照的に、冬休みの学校は静かです。

 

終業式の前日には、校内の木々が落とした葉を集め、1年生が落ち葉焚きをしました。

朝露でぬれた落ち葉を炊くと、白いけむりがもくもく上がり、子どもたちからは大歓声。

お昼には、ほくほくのおいしい焼き芋を口いっぱいにほおばりました。

 

6年生は図工でカトラリー作りをしました。

材料の木材は、校舎の建て替えのために伐採したプラタナスからとられた物です。

4年生の生活科では、毎年、学校の木々の葉を使って羊の毛の草木染を行っています。

 

学校に静かに立つ木々が、子どもたちの学びを作り出しています。

終業式の朝

おはようございます。

2学期最後の朝を迎えました。

いつも通り元気に玄関に入ってくる子どもたち。

明日からしばらくは、この光景もお休みになります。

冬休みに備え、大勢の子が図書室に本を借りにやってきています。

 

怪我や病気の無いおだやかな冬休みになることを祈っています。

 

通学路をきれいに 大学通り清掃

今日は毎学期行っている大学通り清掃を行いました。

4年生以上の子どもたちが通学路である大学通りのごみ拾いをします。

(3年生は校内の林のごみ拾いをします。)

イチョウ並木が落とした葉に隠れたごみも一生懸命探しました。

「先生、せっかくやっているのに、ごみが見つからない。

全然無いんだよ。…あっ、それって良いことか。」

残念なのにうれしいという不思議な感じに、思わず顔を見合わせて笑ってしまいました。

また、来学期も、この活動を行う予定です。

 

おみそ汁づくり 5年生

5年生は生活科栄養素の学習でおみそ汁づくりをしました。

にぼしの頭を取り、はらわたをぬいて、水につけだしをとることから始まります。

大根の皮をむき、やわらかいとうふに包丁を入れていきます。

わかめは、学級委員の子たちを中心に交流のある岩手県宮古市田老地域の肉厚の真崎わかめを使いました。

ご飯もたきます。

このご飯には、子どもたちが育ててきたお米が含まれています。

社会の学習で6月に種もみを植え、ずっと育ててきたバケツ稲から収穫したお米です。

脱穀やもみすりといった、稲を精米していく作業もすべて自分たちで行いました。

おみそ汁にご飯、いつも以上においしく感じたことでしょう。

体験から学ぶ

9月から過ごしている新本館の1階には、実験や実習などができる部屋が3つあります。

今日はその3つの部屋で子どもたちが体験的に学んでいました。

 

調理室では2年生がクッキーの生地を丸めていました。

この生地の材料の小麦は、子どもたちが自分でひいたものが含まれています。

 

実験・実習室では4年生が理科の実験中。

水を温め、その体積の変化を調べているようです。

グループで肩を寄せ合って話し合っていました。

 

理科室では6年生が星座早見盤で今日の夜空の様子を調べていました。

中高校舎にあるプラネタリウムに行く前の事前の授業だそうです。

近づいてきた冬休みは、星を観察する機会もあることでしょう。

 

体験的な学びをこれからも大切に考えていきたいと思います。

音楽会② 6年生 PTAサークル 他

前半の2年生 4年生に続いて、音楽会後半には2つのPTAサークルによるリコーダー合奏と合唱を鑑賞しました。

(PTAサークルの合間には、教員による合奏も行われました)

リコーダー・サークルの合奏では、リコーダーから猫の鳴き声が!舞台上にも猫の姿がありました。

コーラス・サークルの合唱では、重々しさの中に美しさが強調される1曲目から、一転して力強く明るい2曲目へ。

会場の子どもたちも一緒になって歌いました。

 

そして、最後は6年生の合唱と合奏です。

合唱の歌い始めの、丁寧で優しくきれいなハーモニーに、聞いている人たちの心が吸い寄せられていくような、そんな感覚がありました。

歌のメッセージが、歌声にのって心に届いてきました。

伝統の器楽合奏。

ひとりずつそれぞれの楽器の音色がひとつの音楽になって迫ってきました。

気魄。この曲へこめられた6年生の気持ちが伝わってきました。

園庭だより①

IMG_20161207_5IMG_20161207_3

11月16日に、園庭だよりを発行しました。

1月から工事が始まります。園庭だより(新聞)も発行していきますが、

このホームページでも工事の様子やみんなで作っていくところをお知らせしていきます。

園庭だより 1号(2016.11.16発行)【PDF】

秋からのおくりもの

過ぎていく秋が、さいごにうつくしいおくりものを残しました。

それは、黄金色にかがやくじゅうたんです。

小春日和の日差しがあたたかくふりそそぐ中で、たくさんの子どもたちがじゅうたんの上で歓声をあげました。

音楽会① 2年生 4年生

先週末は年に1度の音楽会でした。

 

2年生による笛と箏(こと)の合奏から音楽会が始まりました。

笛をふく子、箏をひく子、2人1組で並んで奏でます。

音色の異なる2つの楽器が、1つの音楽として混じり、響き合いました。

土曜日には作曲者の方にも聞いていただくことができました。

うたでは2年生らしいのびやかな声を会場いっぱいに届けました。

 

リコーダーで繊細なハーモニーを奏でたのは4年生です。

柔らかな音が聞いている人たちの心を包みました。

2部合唱では、お互いの声をよく聞きあい、心をこめて歌いました。

6曲の歌それぞれにえがかれている情景が、聞いている人の目に浮かんだことでしょう。

 

 

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ