桐朋学園小学校

桐朋だより

みんなの作品展㊵

桐朋学園小学校のみなさんが送ってくれた作品展を開催します。今回は第40回目です。

作品のタイトル、がんばったところ、作品に込めた思い、作り方なども合わせて紹介します。

 

1、「広島城」(1年生)

お父さんと一緒に広島城を作りました。
細かい作業なので、とても難しかったけど、また違うお城をつくりたいです。

2、「アユミノコギリクワガタとカブトムシ」(1年生)

細かいところまでよく見て、じっくり描く事をがんばりました。

 

3、「ワニ釣り」(3年生)

鉛筆で歯を細かく描いたところを見て欲しいです。

4、「はじめてのポーチ」(4年生)

見た目で『スゴい!』と思ってもらいたい、という気持ちで作りました。

ガンバったところはミシンです。

はじめて一人でミシンをやりました。

見てほしいところはチャックの部分です。ちょっと見えなくなってる部分があって、そこをかくすのが難しかったです。

(材料:表生地、裏生地、せっちゃくしん、チャック、ミシン糸)

5、「マフラー」「お店やさん」(2年生)

①はじめてマフラーを作りました。

毛糸を巻く方向が一つでも違うと、形がくずれてしまうので、なんどかやり直さなくてはならず、たいへんでした。

作ろうとおもったのは、私はすぐにのどが腫れてしまうので、くびを暖めるものを作りたいとおもったのがきっかけです。

 

②お店屋さんごっこがしたかったので、つくりました。

ポイントは、三段の段差をつけて、品物がよくみえるようにしました。

お店屋さんの柱になる、ラップの芯を立たせるのがとても難しかったです。

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
error: Content is protected !!