桐朋学園小学校

桐朋だより

作り上げたもの 音楽会後半 2・4・6年生

PTAリコーダー・サークルのみなさんは、大小さまざまなリコーダーを使い、豊かなハーモニーを奏でました。

曲目は「ホール・ニュー・ワールド」と「ママがサンタにキッスした」。

2曲目はみんなで手拍子もしました。音に身体を委ねましたね。

私たち教員の合奏は吹奏楽アンサンブル「すべての山に登れ」。

なかなか険しい山だったのです。見事に登りきることはできたでしょうか。

PTAコーラス・サークルのみなさんは、荘厳に「流浪の民」を歌い上げました。

そして、子どもたちが待ちに待っていた「パプリカ」。

講堂が歌声でいっぱいになりました。

いよいよ6年生の出番です。

まずは2部合唱、「瑠璃色の地球」。

静かな歌いだしに、そこに子どもたちの気持ちがこもっているように感じられ、歌の世界に心をひきこまれていきます。

高い声と低い声が混ざり合い、音に奥行きが生まれ、気が付くと目の前に情景が立ち上がっていました。

そして器楽合奏「新世界より」。

演奏の準備が終わり、指揮者が指揮台に立ちます。

1学期から練習を繰り返してきた子どもたちの真剣なまなざしが、指揮者の指先に向けられます。

静謐で美しい緊張が講堂にいきわたったそのとき、振り下ろされた指揮と同時に、短く強く重い音が奏でられました。

そのとき、初めてのことが起きました。

子どもたちが奏でたその最初の音、それが見えた気がしたのです。

情熱によって作り上げられた音が、たしかにそこに在ることを感じたのです。

感動を文章で表そうとしましたが、どうしても表現できませんでした。

6年生、ありがとう。

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
error: Content is protected !!