桐朋学園小学校

桐朋だより

自らの身を守るため 3・4・5年生 着衣泳

夏休み、海や川などで水遊びを楽しんでいる人もいることでしょう。

1学期の終わりに水泳の授業では、着衣泳の学習がありました。

これは、洋服を着たまま誤って水中に落ちてしまったときの状態を体験し、自分の身を守るための方法を学ぶ時間です。

服を着たまま水に入るのは、何ともいえない不思議な気持ちです。

水を含んだ服が体にまとわりついていきます。

動きづらさを感じながら、身につけているいくつかの泳ぎ方をためしてみると、水着のときとは違った、泳ぎやすい泳ぎ方が分かってきます。

授業の後半では、ペットボトルやビニール袋、着ている服をうまく使って浮かぶ練習をしました。

 

夏休みです。

普段はできない遊びも思いっきりしてほしいと思います。

でも、水遊びはくれぐれも気を付けて。

万が一のときは、この学習を思い出してください。

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ