桐朋学園小学校

桐朋だより

みんなの作品展⑤

桐朋学園小学校のみなさんが送ってくれた作品展を開催します。今回は第5回目です。

作品のタイトル、がんばったところ、作品に込めた思い、作り方なども合わせて紹介します。

(何作品か送ってくれた皆さん、ありがとう。たくさんの人が作品を送ってくれているため、まずは1人1作品ずつ紹介したいと思います。)

 

1、「幻のガンダムバトルス」(4年生)

工夫した点はプラモデルを組み立てた後、戦闘後をイメージして、つや消しと墨入れをしました。土台は100円均一で買った紙ねんどとガーデニング用の石を使って砂漠のジオラマを作りました。それと、学校の実験で使った豆電球で月のライトアップをしました。

 見てもらい点は、胸の空気を出すところをさびているように灰色でぬったところです。それと、石こうのかたまりをなっとくするまでけずって岩を作ったところです。

 ガンプラ好きな人、友達になりましょう。

2、「早く会いたい」(1年生)
早く桐朋学園小学校の先生と色々な事を学びたい気持ちで有馬先生と西本先生を描きました。野菜のオクラでスタンプもしました。桜と星を表現しました。

3、「ぽんぽん畑」(3年生)
春色っぽい毛糸を選んで、気持ちの良い春の日を思って作りました。ぽんぽんのお花が丸く、かわいくできたので、そこを見てもらいたいです。がんばったところは毛糸のぽんぽんを丸くするところです。同じ長さに、丸く切るのが難しかったのでそこを丁寧にがんばりました。

(作り方:①段ボールに好きな毛糸をぐるぐる巻き付けていく。②ある程度ふっくらしてきたら、端を切る。③段ボールをゆっくり抜く。④細い毛糸で中心を結び、リボンのような形にする。⑤わっかになっているところをはさみで切って、丸く形を整えていく。ぽんぽんの出来上がり。)

4、「ピノガチャ(2年生)

じぶんでガチャガチャがつくれるなんて、おもしろそうだと思い、作りました。

あつがみをまるくきるところ(ガチャガチャまわすところ)がむずかしかったです。

(材料:PINOショートケーキアソート2はこ。つくりかたはうらめんにあります)

5、「ドーナツ屋さん」(3年生)

 レジの押すくぼみの部分を工夫しました。

(材料:粘土、段ボール、色画用紙、折り紙、タコ糸)

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
error: Content is protected !!