桐朋学園小学校

桐朋だより

桜守の活動 3年生

3年生は生活科の授業で、桜守の活動をしました。

教えてくださるのは大谷さん。

大谷さんは、大学通りの桜並木を守り続けてきた人です。

春の大学通りの美しさを支えている人と言えるでしょう。

今日の活動はムラサキハナナの種まき。

夏のはじめにとっておいた種を、桜の木の根本にまきます。

芽を出したムラサキハナナは、子どもたちの腰の高さまで伸び、桜が咲くころに花をつけます。

桜の美しさに誘われた人が、木の根本に立ち入らないよう、そこにムラサキハナナの花畑を作るのです。

花畑があることで、根本が守られ、根がしっかりと伸び、桜が美しい花を咲かせられるようになります。

来年の春、大学通りは桜の花でいっぱいになることでしょう。

桜守の活動を経たことで、その美しさをより感じることができるかもしれませんね。

(10月24日)

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ