桐朋学園小学校

桐朋だより

大切なパートナーを迎えるために

1年生の入学をずっと待っていた5年生。

入学式当日までの間、5年生の頭の中はずっと一年生のことでいっぱいだったことでしょう。1年生教室や式の会場となる講堂などの飾り付けから、教科書の袋づめ、そしてロッカーのシール貼りにいたるまで、ありとあらゆる準備をしていました。

 

本校では、一人ひとりの1年生に5年生のパートナーがつき、様々な活動を通して学校生活のことを伝え、親睦を深めていきます。その最初に行われるのが、一年生送りです。

 

入学式の翌日からの6日間、一緒に下校することで大学通りの歩き方や電車の乗り方等を一年生は学んでいきます。

 

一年生送りも今日から後半となりました。来週の残り2日間を終えたところで、またその様子もご紹介します。

第63回入学式

新しい1年生を迎える式を行いました。

 

1年生も学校に行くのを楽しみにしてくれていたことでしょうし、学校で迎える側の2~6年生もこの日を心待ちにしていました。一緒に下校することになる5年生、教室が隣どうしになる2年生は、特に楽しみな気持ちをおさえきれない様子でした。

澄み渡る空のもとで始まった小学校生活、これからがますます楽しい日々となるようにともに過ごしていきましょう。

 

65期のみなさん、あらためてご入学おめでとうございます。

これからよろしくお願いします。

2021年度始業日

新学期の第一歩にふさわしい、気持ちのよい青空が広がる朝となりました。

 

初めての下級生を迎える2年生。

本館での生活が始まる3年生。

動物たちの命を守る4年生。

パートナーとの出会いを緊張しながらも、一年生送りを楽しみにしている5年生。

最高学年として学校を引っ張っていく6年生。

 

学年が一つ上がることで、子どもたちの気持ちもまた変わります。日によって、人によって、その日の一歩は違っても、少しずつは前進していきます。あせらず、じっくりと、2021年度を始めていきましょう。

 

 

いちねんせいの みなさんも、いよいよ らいしゅうから しょうがっこうでの せいかつがはじまりますね。

みなさんに あえるのを、たのしみに まっています。

春を紹介します

春休み前半は、「暖かい」というよりも「暑い」と表現する方がふさわしいような日々が続きました。今週に入って、ようやく本来の春らしい気候になったような気がします。

 

今年も桜の開花が早く、すでに大学通りの木々も若葉に包まれてきています。ほんの少しではありますが、この春休み中の桐朋キャンパス内や大学通りの春の風景を紹介します。お馴染みのお客さんも、またやってきましたよ。

 

2021年度になりました。

明日がいよいよ始業日です。挑戦してみたいこと、楽しみにしていることに、早速取り組んでいってください。みなさんのいきいきとした姿をまた見られるのが楽しみです。

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
テキストのコピーはできません。