桐朋学園小学校

桐朋だより

学校案内【2年生・1年生】

2年生が、1年生とペアになり、校舎内やみや林、飼育小屋などを一緒にめぐりました。

1年生の手をひく2年生は、一か月前まで学校の中で一番の年少者だったとは思えないほど、お兄さん、お姉さんに見えました。

1年生をこれからも助けてあげてね。

作品との対話 美術館見学【6年生】

6年生は、4月21日(木)に、上野にある国立西洋美術館に出かけ、常設展を鑑賞しました。

1組はまず初めにスクールガイドスタッフの方とそれぞれコースを回り、作品の説明を受けました。その後、自由に鑑賞とスケッチをしました。2組は先に自由見学をしてから、スクールガイドを体験しました。

古典~近代まで様々な作品が飾られている国立西洋美術館。その中から好きな絵を1枚見つけ出して、じっくりと作品に向かってスケッチをする様子は、まるでそれぞれの作品と対話をしているようでした。素晴らしい作品に囲まれ、心豊かな時間を過ごせたことでしょう。

つないだ手から

桐朋学園小学校では、入学した1年生の下校に、5年生がつきそう、一年生送りという期間があります。

今年も入学式から1週間、1年生と5年生の手がやさしくつながる光景がありました。

つないだ手から伝わるものは、何だったのでしょうか。

青空を泳ぐこいのぼり

すがすがしい天気の空に向け、校舎の真ん中で、こいのぼりが泳いでいます。

児童会の学級委員の子どもたちが、毎日力を合わせ、空にかけてくれています。

子どもたちが健やかに成長していきますように。

図書室案内 【2年生 6年生】

2年生は今年から図書室を利用することができます。

そこで、図書室の利用の仕方を6年生が丁寧に教えました。

利用方法だけでなく、読書の習慣や文化も伝わっていってほしいと思います。

学校の風景

始業式から1週間がたちました。

年度初めのあわただしさもひと段落し、学校には穏やかな日常の風景が戻ってきたように思います。

まぶしい新緑に囲まれながら、日々を過ごしています。

第58回 入学式 【60期生】

晴れわたる空の下、入学式が行われました。

1年生72名が、本校の大切な一員になりました。

初めて年下の仲間を迎える2年生からは、温かい言葉の贈り物がありました。

これから1週間、1年生の下校に付き添う5年生は、緊張の面持ちで、保護者の方とこれからのことについて打ち合わせをしました。

教員だけでなく、全校の子どもたちが、待ちに待っていた入学式。

ようこそ、1年生のみんな。これからよろしくね。

新しい1年のはじまり 始業式

今日は2016年度最初の日、始業式でした。

玄関前の桜が、子どもたちを待っていたかのように、今日まで見事に咲き続いていました。

クラス替えのある学年の子どもたちは、貼り出された新しい名簿を見て、思い思いの声をあげました。

新しい教室には、それぞれの担任からのメッセージが書かれています。

子どもたちが豊かで幸せな時間を過ごせるように、私たちにできることをやっていきたいと思います。

 

子どもたちの通学路である大学通りの桜が、新年度の始まりを祝うかのように満開になりました。

桜の中には、本校や市内の小学生が、桜守の方に教えていただきながら、お世話をしているものもあります。

始業日まではもう少し時間がありますが、それまで咲いていてほしいと願っています。

今年度もよろしくお願いします。

 

 

第54回 卒業式 【54期生】

1・3年生の拍手の中、卒業制作『時の道』を踏みしめて、6年生は卒業式会場である講堂に入りました。

校長先生から卒業証書をいただいた卒業生を舞台下で待っているのは、5年生時に「一年生送り」をした2年生です。心を込めて作ったカードを交換しあい、いっしょに座席まで歩く姿は微笑ましく、毎年、涙を誘います。

旅立ちの準備を整えた卒業生は、出迎えた教員の拍手に送られて、小学校を巣立っていきました。(3月15日)

 

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
テキストのコピーはできません。