桐朋学園小学校

桐朋だより

消防署見学 4年生

先週の木曜日、4年生は近くにある立川消防署国立出張所に見学に行きました。

事前にまとめていた質問に丁寧に答えていただき、人と街を守る消防の仕事についての理解が深まりました。

また、働く大人の思いに触れることもできました。

「火事が起きて出場するときの気持ちはどういうものですか?」

「一刻も早く助けたい。そう思っているよ。

…でも、作業が終わって、署に帰って消防服を脱ぐときくらいに、「ああ、怖かったな」って思うことはあるかな。」

「どうしてそこまでして人を助けようとするのですか?」

「えっ?みんなは近くに困った人がいたら助けないの?それと同じだよ。困った人がいたら助けたいと思うから、助けるんだよ。」

とても貴重な言葉を聴くことができました。消防署の方々、どうもありがとうございました。

児童会朝礼でのアクティビティ

毎週金曜日の朝は、高学年の委員会児童による児童会朝礼があります。

6年生が修学旅行に出かけているため、今朝は5年生のみで朝礼をすすめました。

5年生はとっておきのアクティビティを準備してくれました。

それは「バースデイジェスチャー」。

まずは全校児童が生まれた月ごとに集まります。

その後、生まれた日の順に並んでいくのですが…

この時しゃべることはできません。身振り手振りのみで相手に自分の生まれた日を伝えるのです。

 

すんなり並べた月の子たちも、苦労していた月の子たちも、みんな笑顔でした。

素敵な一日の始まりとなりました。

運動会③ 係の子どもたち

2回に分けて運動会の様子を伝えてきました。

最後に係の子どもたちの働きをお伝えしようと思います。

桐朋学園小学校の運動会は、子どもが主役です。

それは、種目に出場するだけでなく、運動会を創り上げていくことも意味します。

6年生を中心に、今年も係の子どもたちがそれぞれの役目を果たしてくれました。

独自の種目を考えた係、各色のマスコットを生み出した係、運動会を取材し全校に伝えた係、

アナウンスや音楽の放送をした係、ゴールテープを出し判定を手助けした係、得点を記録していった係、

1年生の動きを導いた係、種目ごとに使う道具の出し入れやライン引きを担った係、けがの救護を手伝った係、

そしてすべての種目で声をからし応援をした係、

それぞれの係がいて、運動会が成功しました。

第58回運動会② 3つの演技種目

運動会は得点種目だけでなく、みんなで気持ちを合わせ表現する演技種目もありました。

1・2年生は「ベストウィッシュ」。

お気に入りの服を着て、歌詞を口ずさみながら元気よく踊りました。

3・4年生は「花笠おどり」。

昨年も踊った4年生が、3年生に踊りを教えることから練習がスタートし、本番までペアで踊りました。

かけ声は力強く、花は美しく舞いました。

5・6年生は伝統の「TOHOソーラン」。

ひとつずつの振りの意味を考えて踊りました。

新しくなった桐朋の大漁旗がはためき、踊りに色を添えました。

勇壮な動きのひとつひとつから、強い気持ちが伝わってきました。

 

第58回運動会① 尊敬と共感

雨天のために延期となった運動会でしたが、10日(祝)に実施することができました。

開会式での校長先生のはじめのことばは、リオオリンピック50㎞競歩での荒井選手とダンフィー選手のフェアプレイについてでした。

毎年以上に、今年の運動会は、このフェアプレイ精神にあふれた子どもたちの姿を特に多く目にする機会がありました。

勝ち負けにこだわりつつも、されどそれを越えた清々しさを子どもたちは見せてくれました。

強く印象に残る運動会でした。

運動会は明日に延期

雨のため運動会は明日に延期。今日は午前授業になりました。

どの子たちも、残念な気持ちがあることでしょう。

でも、教室をのぞいてみると普段と変わらない様子で勉強をしていました。

きちんと切り替えられていることに感心しました。

 

桐朋学園小学校オリジナルキャラのきりえもんも明日の出番を待っています。

今日の午後から天候が回復するそうです。

明日、グラウンドに大きな歓声や声援が響くことが楽しみでなりません。

秋のおすそわけ

目前にせまった運動会に向け、グラウンドでの子どもたちの練習に熱が入ります。

そんなグラウンドで小さな秋を目にしました。

どんぐりです。

学校のなかにもいくつかの秋を見つけることができました。

運動会リハーサル

先週末は運動会のリハーサルでした。

9日 日曜日にせまった本番に向け、全校で練習に取り組みました。

当日の見どころは、子どもたちひとりひとりから伝わることでしょう。

でも、ここでも少しだけお伝えしたいと思います。

低学年の演技では、子どもたちがそれぞれお気に入りの一着を身につけて踊ります。

中学年の花笠おどりの花笠は、子どもたちの手作り。心をこめて仕上げました。

それから高学年の演技、伝統のソーラン。今年は大漁旗を新しくしました。力強い踊りに色を添えます。

初めての運動会の1年生。

つなひきの相手は、なんと私たち教員です。今から腕が鳴ります。

かけっこの最終ランナーは、みんなが大好きなあの人が努めるかもしれません。

そして、全員リレー。3年生から6年生まで全員でバトンをつなげていきます。

 

演技や競技だけでなく、何より見ていただきたいのは、当日の委員たちの奮闘ぶりです。

6年生を中心とした委員が、運動会を支えます。

そう、桐朋の運動会は子どもたちが創るのです。

 

努力の成果が発揮されることを願っています。

応援、よろしくお願いします。

運動会に向けて

来月9日の運動会に向けて、子どもたちは練習を重ねています。

どの演技・競技も、息を合わせ力を合わせることが大切です。

声をかけ合い、助け合いながらみんなでいっしょうけんめいに汗を流しています。

本番で努力の成果が出せるよう、私たちも支えていきたいと思います。

 

学び舎に 歓声あがる 雨あがり

今日は久しぶりに雨があがりました。

待ちわびていたかのように子どもたちは外で思いに思いに遊んでいます。

中庭ではアスレチック、ブランコ、トカゲ捕り。

みや林では宝探し。

低学年グラウンドではサッカーが行われていました。

明日も天気になあれ。

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
テキストのコピーはできません。