桐朋学園小学校

桐朋だより

国立郵便局見学 【2年生】

2月23日(火)、2年生は生活科単元「はたらくひとたち」の学習の一環として、国立郵便局見学に出かけました。

まず、ハガキが投函されてから配達されるまでの説明映像を観た後、実際に郵便物に消印を押され、仕分けられていく工程を見学しました。

郵便物に押される消印には「国内向け」と「国外向け」があることを知り、また、一度にたくさんの郵便物に消印を押す機械の動くスピードに驚きました。更に、配達する地域に仕分けする区分機では、目まぐるしく回って分かれていく郵便物に目を見張りました。

少しでも早く、そして正確に郵便物が届けられるよう、日々、様々な工夫や努力がなされていることを学び、普段、お世話になっている郵便局員さんへの感謝の気持ちを持った、充実した見学となりました。

 

大学通り清掃 【3~6年生】

毎学期末に行っている大学通り清掃です。3年生は校内を、4~6年生は大学通りをそれぞれの学年の分担に従って清掃します。清掃後は、国立市役所環境部清掃課の協力を得て、5・6年生の美化委員が分別・集計したゴミを清掃車に引き取っていただきます。

毎日の通学で利用している大学通りをきれいにして、気持ちよく学年末を迎えます。(2月24日)

 

発表会 【5年生】

友だちを思いやること、小動物を思いやることを重ね、友情を紡いでいきました。(2月19・20日)

 

発表会 【3年生】

悪魔の勝手なビーム! 面倒ビーム! 人のせいビーム! をも跳ね返す、清々しい歌声に心を洗われました。(2月19・20日)

 

発表会 【1年生】

仲なおりのきっかけは…、

①やさしいやさしい握手 ②雷さまがつれてきたどしゃぶりの雨。(2月19・20日)

 

いっしょにおべんとう 【2・6年生】

1年生時の4月に「一年生送り」でお世話になった6年生のお兄さん・お姉さんたちといっしょに昼食をとりました。ちょっと恥ずかしい気もしたけれど、すぐに打ち解け、久しぶりにたくさんおしゃべりができました。

2月末に予定されている、卒業を前にした6年生が手作りサンドイッチをごちそうしてくれる「お別れ会食」が、ますます楽しみになりました。(2月15日)

 

発表会にむけて

来週19日(金)・20日(土)に行う発表会まで残り一週間。講堂での練習はもとより、小道具・大道具作りや演技のおさらい等、1・3・5年生は本番にむけて最後の追い込みに入っています。

5年生になると、照明や音響といった仕事も子どもたちが担当。劇全体をどう進行していくのか、真剣な打ち合わせが重ねられています。

 

「卒業制作」作製中

桐朋学園小学校創立以来続いている「卒業制作」。54期の卒業制作は、『歩み・道』をテーマにした、和紙のちぎり絵による作品です。

飾られる場所が小学校新館校舎の階段ということもあり、作業工程が多く、また細かな作業が必要ですが、完成にむけて一人ひとり、自分の分担場所を作製中です。3月15日(火)の卒業式前に行う、卒業制作披露式を楽しみにしていてください。

 

 

3学期 防災訓練

桐朋学園小学校では、毎学期、様々な想定・形態で防災訓練を実施しています。今回は、いつ何時起きるかもしれない大地震発生を想定した「予告なし避難訓練」を行いました。

今年度は、2学期から新校舎建設に伴って仮校舎を使用しており、9月には「避難経路確認のための避難訓練」を実施したので、今回の訓練はその確認の意味も含めることとし、児童には今週中のどこかで訓練があることのみを知らせ、非常時における「一次行動」「二次行動」を事前におさらいしたうえで、訓練に備えました。

災害はいつ起きるか分かりません。普段から心構えを持ち、準備をしておく大切さを改めて実感する、よい機会となりました。(1月27日)

 

冬の風物詩 ~なわとび~

3学期になり、体育の授業でなわとびが始まると、休み時間にも短縄の練習や大縄を楽しむ子どもたちの姿がそこここで見られます。寒さなんてなんのその。なわとび台では、それぞれが自分の技に磨きをかけています。

 

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
テキストのコピーはできません。