桐朋学園小学校

桐朋だより

発表会 【1年生】

うまの事情や長耳ウサギの心の内、決めつけずに想像することで理解が生まれます。「そうだったんだね。」と分かり合いました。

「天からの手紙」

「天からの手紙」は、45年ぶりの大量配達で一面の銀世界となりました。雪に埋もれ、静けさを増した学校に、やがて登校してきた子どもたちの歓声が響き渡りました。寒さをものともせず、雪遊びを楽しんだ一日でした。

5年生 社会科見学 【NHK】

1月31日(金)、5年生は渋谷にあるNHKへ社会科見学に出かけました。午前中はスタジオパークを見学し、テレビ放送の様々な工夫を楽しみながら学ぶことができました。

そして午後は報道番組作りの体験です。実際に番組作りをされている方々が、それぞれの役割を丁寧に教えてくださり、一つの番組を作るために、たくさんのスタッフが関わっていることがわかりました。自分たちで作り上げたニュース番組に大満足の様子でした。

冬の風物詩 ~ なわとび ~

短縄・大縄、寒さを忘れるひとときです。なわとび台では、上級生の技に熱い視線が注がれ、上級生は下級生に温かい視線を送ります。

中学年音楽鑑賞会

先週の高学年音楽観賞会に引き続き、中学年音楽観賞会が行われました。クラシックからジャズ、そしてミュージカルナンバーまで様々なジャンルの金管アンサンブルを鑑賞しました。

子どもたちは、事前の音楽の授業での楽器体験で、触ったり吹いてみたりした金管楽器が、実際の演奏でどのような音になるのか、開会前から興味津々。マリンバの超絶技巧に感嘆の声を挙げ、金管五重奏の美しい調べに身体を揺らして、うっとりと聴き入っていました。

高学年音楽鑑賞会

本校の音楽観賞会は、全校児童対象のものと低学年・中学年・高学年それぞれを対象としたものを隔年で行っており、今年度は後者にあたり、高学年は、木管五重奏とピアノによるアンサンブルを鑑賞しました。

楽器紹介コーナーでは、楽器の特徴や仕組みを楽しく教えて頂きながら、名曲に親しみました。演奏中にクラリネットが段々短くなっていくちょっと変わった曲や、見たこともないピアノの弾き方に、子どもたちは目を丸くして身を乗り出しながら鑑賞していました。

やきいも 【1年生】

生活科の一つとして、1年生は落ち葉を焚き、昔ながらの方法でおいもを焼きます。近隣の方々や消防署のご理解のおかげです。

燃料となる枯れ葉は、校庭に潤沢にあり、事前に子どもたちが集めました。炎の熱さに驚いたり、煙で目が痛かったりと、いろいろな思いをしましたが、みんなで力を合わせて働きました。

できたてのやきいものおいしさに、あちこちで歓声が上がりました。

書き初め

例年どおり、3年生は「お正月」を、4年生は一人ひとりが、これは、と思うことばを丁寧に書いています。その一画一画に気持ちが込められています。

絵本の読み聞かせ 【1・5年生】

冬休み中に選び、練習してきた絵本を、5年生が「一年生送り」のペアに読み聞かせました。絵本を指して話したり、笑ったり、次を予想したりしながら、それぞれのペアが和やかな時間をすごしました。

あけましておめでとうございます

双六、かるた、ぼうずめくり、羽根つき、凧あげ、独楽まわし・・・、恒例のお正月遊びの時間です。

普段は学校に持ってこられない遊び道具なので、何にしようか、前日から子どもたちはわくわく。素朴な遊びに先生も一緒に興じました。

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
テキストのコピーはできません。