桐朋学園小学校

桐朋だより

一年生送り

5年生のお兄さんとお姉さんがいるから、楽しい楽しい帰り道です。創立以来続いてきた桐朋のバトンがまた一つ、手渡されました。(4月11~18日)

第56回入学式 【58期生】

しばらく間、下校に付き添ってくれる5年生に名札を付けてもらい、桐朋学園小学校での生活がいよいよ始まりました。これからどんな毎日が待っているのでしょう。(4月10日)

52期生 卒業制作

52期生の卒業制作は、『夢と希望をのせて大空へ』という作品です。

6年生は、3年前の東日本大震災の記憶を作品として残したいと考えました。震災後に児童会で募金を集め、岩手県宮古市の田老第一小学校に花の苗を贈る活動を続けていることから、作品のテーマは花です。

色砂の砂絵で色とりどりの花を表現し、未来への希望、平和への願いを込めた折り鶴を紙粘土のレリーフで表現しました。

3月14日(金)の卒業式開式前に除幕式を行いました。

「昔さがし」 特別授業 【3年生】

3学期の社会科では、昔のくらしの様子について学習し、毎年そのまとめとして、くにたち郷土文化館に出かけ、見学や体験学習を行なっています。ところが今年度はインフルエンザによる学年閉鎖のため、残念ながら見学を見合わせざるを得なくなりました。

その連絡をしたところ、郷土文化館のご厚意で学芸員の方が来校し、「特別授業」をしてくださることになりました。国立市ができた頃の様子のスライドや、実際に使われていた道具(灯り)を見せて頂きながら、様々なお話を伺いました。

短い時間でしたが、当時の生活の一端を感じることができ、充実したひとときになりました。

低学年音楽観賞会

高学年・中学年の音楽観賞会に引き続き、低学年は打楽器のアンサンブルを鑑賞しました。木や金属でできている楽器、皮を張ってある楽器、鍵盤楽器等、様々な打楽器の音色を楽しみました。

そして、一番身近にある楽器は…?、それは「からだ」! 自分の身体を楽器にしたボディパーカッションのリズムに合わせて、元気いっぱいに歌いました。

一年生送りのペアで会食をしました

2年生を思い浮かべながら、生活科の時間に工夫をこらして作ったサンドイッチ。ほおばる姿もかわいらしく、会話も弾んだ楽しいひとときとなり、卒業前のよい思い出となりました。

社会科見学 【6年生】

小学校生活最後の社会科見学。午前は、「科学ノ不思議ヲ体験シニ」科学技術館へ。そして午後は、参議院別館にて「特別プログラム」で法案が成立するまでの過程を体験した後、美しい彫刻・天井のステンドグラス等、重厚な設えの参議院本会議場に向かい、傍聴席に座って様々な説明を伺いました。

大学通り清掃 【3~6年生】

毎学期末に行なっている大学通りの清掃です。4年生は、歩道橋付近から一橋大学手前までを担当しました。毎回、美化委員の子どもたちが集めたものを集計しています。

発表会 【5年生】

数々の武器、はたまた魔法の笛「きゅうりんりん」は、私たちに何をもたらすのか。夜空を飾った花火と「きゅうりんりん」の音色が心に残りました。

発表会 【3年生】

仲良く心地よく暮らすには、どのようにしていったらよいのか。日常の当たり前を、うさぎとかめ、数の精たちと一緒に、楽しみながらも考え直すお話でした。

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
テキストのコピーはできません。