桐朋学園小学校

桐朋だより

やきいも 【1年生】

生活科の一つとして、1年生は落ち葉を焚き、昔ながらの方法でおいもを焼きます。近隣の方々や消防署のご理解のおかげです。

燃料となる枯れ葉は、校庭に潤沢にあり、事前に子どもたちが集めました。炎の熱さに驚いたり、煙で目が痛かったりと、いろいろな思いをしましたが、みんなで力を合わせて働きました。

できたてのやきいものおいしさに、あちこちで歓声が上がりました。

書き初め

例年どおり、3年生は「お正月」を、4年生は一人ひとりが、これは、と思うことばを丁寧に書いています。その一画一画に気持ちが込められています。

絵本の読み聞かせ 【1・5年生】

冬休み中に選び、練習してきた絵本を、5年生が「一年生送り」のペアに読み聞かせました。絵本を指して話したり、笑ったり、次を予想したりしながら、それぞれのペアが和やかな時間をすごしました。

あけましておめでとうございます

双六、かるた、ぼうずめくり、羽根つき、凧あげ、独楽まわし・・・、恒例のお正月遊びの時間です。

普段は学校に持ってこられない遊び道具なので、何にしようか、前日から子どもたちはわくわく。素朴な遊びに先生も一緒に興じました。

シャボン玉 【2年生】

生活科「もののとけ方」の単元では、身近なものを使っていろいろな実験を行い、《とける》と《まざる》の違いを理解していきます。

実験で出来た石鹸水を使い、その発展の「シャボン玉あそび」です。どうしたら大きくなるのか、どうしたらたくさん出せるのか、溶かすものや吹き口を工夫して、一人ひとりオリジナルのシャボン玉を作りました。

プラネタリウム 【4年生】

中高に新しくできたプラネタリウムにやってきました。理科の天文分野の学習の一環で、毎年プラネタリウムを使った授業をしています。

今年度の4年生は、音楽会の合唱曲「星めぐりの歌(宮澤賢治作)」に登場する星座を中心に、時折、歌を口ずさみながら、素敵な星の世界を旅しました。

クッキー作り 【2年生】

生活科「クッキー作り」は、玄麦をひき、小麦粉について学ぶことから始まります。班の仲間と協力して、小麦粉をこねたり、砂糖を量ったりして作業を進めました。クッキーの形は各自で決めます。いろいろな形のクッキーがいい色に焼き上がりました。手間をかけ、自分の力で作り上げたクッキーの味は格別でした。

赤ちゃん先生から学ぶ 【5年生】

生活科特別授業として、教室に4人の赤ちゃん先生が来てくれました。お母さんからお話を伺い、赤ちゃんというかけがえのない生命と接することで、生命の大切さや、今ここに自分がいることの感謝や喜びを感じる時間となりました。

音楽会 【6年生】

「2部合唱」「器楽合奏」

耳をすますこと、祈ること、夢見ること…。 指揮棒の先に結集した力が大樹となり、聴く者を圧倒しました。

音楽会 【4年生】

「リコーダー4部合奏」「2部合唱」

音でかくから、まっすぐとどく。 思いが音になって、宇宙を縦横に駆け巡りました。

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
テキストのコピーはできません。