桐朋学園小学校

桐朋だより

第56回運動会 「演技種目・閉会式 等」

☆1・2年生 「ココロの地図」

この曲がすっかり気に入り、休み時間も音楽をかけて、踊って楽しみました。4色の鮮やかなポンポンがひき立つ大きな動きが印象的でした。
☆3・4年生 「花笠音頭」

一人ひとりが飾り付けた花笠を手に笑顔で登場。息の合った鈴の音と掛け声がグランドに響き渡りました。
☆5・6年生 「桐朋ソーラン2014」

ニシン漁をイメージした力強い前半部分から、その「ソーラン節」を基調としながらも鳴子を加え、躍動感溢れる「よさこいソーラン」へ展開していきました。赤と青のハッピを纏い、渾身の演技を披露しました。
☆全児童・卒業生・保護者・教員 「フォークダンス」

運動会の最後、勝負を忘れ、コロブチカとジェンカを楽しみました。
… そして閉会式。

得点発表から始まった閉会式。今年度は白組の優勝でしたが、お互いの健闘を讃え合い、第56回運動会は幕を閉じました。

第56回運動会にむけて⑤ 「旗・門飾り」

桐朋学園小学校の運動会を彩るのは、子どもたち一人ひとりの旗です。図工の時間に、1・3・5年生が作製し、運動会当日は、全学年の旗がグランドに飾られます。

小学校通用門と南門の門飾りを担当するのは4年生。花笠、大玉、リレー、鳴子…、また楽しみの一つであるお弁当も飾りの中に登場し、子どもも大人も心が浮き立ちます。

運動会当日は、秋空にはためく旗とアーチ状の門飾りにもぜひ注目してください。

第56回運動会にむけて④ 「係の準備」

桐朋学園小学校の運動会では、6年生は「一人一役」として仕事を担います。その中で、マスコット係・放送係・新聞報道係など、事前の準備や練習、打ち合わせが必要な係は、既に活動を始めています。

明日は予行練習。気持ちが一段と引き締まります。

第56回運動会にむけて③ 「全校練習」

10月5日(日)の運動会に向けて、学年・ブロックごとの練習に熱が入っていますが、全校児童が関わるものの練習として「全校練習」を行い、開会式で歌う『小学校の歌』、準備体操『桐朋体操』の練習、そして応援団エール交換・応援合戦の練習をしました。

歌の練習では、声を遠くへとばすこと、体操では身体の動きのポイントを意識すること、エール交換・応援合戦では、自分たちのチームだけではなく、赤・白互いの健闘を讃え合い、全員で運動会を楽しむことを確かめました。

第56回運動会にむけて② 「フォークダンス」

桐朋学園小学校の運動会では、プログラムの最後に、児童・教員・保護者の方全員でフォークダンスを踊ります。赤組・白組対抗で戦う運動会ですが、最後は互いの健闘を讃え合い、全員で一つのダンスを踊ることで運動会を締め括ります。

1年生にとってはじめてのフォークダンスを、4月に「一年生送り」をしてくれた5年生が教えてくれました。一つ一つの動きや、ダンスの中でポイントとなるパートナーチェンジもできるようになりました。

運動会の最後に、全員で楽しく踊れるといいですね。

第56回運動会にむけて① 「花笠音頭」

桐朋学園小学校の運動会では、低・中・高学年ごとに演技種目があり、中学年では「花笠音頭」に挑戦しています。毎年、前年度踊った4年生が、初めて挑戦する3年生に踊りを伝授しています。笠のまわし方、腰の落とし方等、踊りのポイントを一人ひとりに丁寧に教えました。

運動会本番では、きっと息の合った踊りが披露されることでしょう。

5年生 奥蓼科林間学校 【4日目】

4日間お世話になった宿の方へ感謝の気持ちを込めて挨拶をした後、バスで尖石縄文考古館へ。まずは、名前の由来となった尖石様を見学し、その後、2学期に行う縄文土器作り・野焼きに向けて、展示されている土器のスケッチをしました。また、考古館に隣接する与助尾根遺跡に復元された竪穴住居も見学し、縄文時代に思いを馳せるひとときとなりました。諏訪で最後の昼食をとり、一路バスは国立へ。3泊4日の奥蓼科林間学校が無事終了しました。(7月31日)

5年生 奥蓼科林間学校 【3日目】

いよいよ東天狗岳登山の日を迎えました。早めの朝食をとり、午前7時に宿を出発。ほぼ予定通りの時程で進み、午前11時頃、見事に東天狗岳に登頂することができました。頂上からの360度の大パノラマに感動の様子。きっと忘れられない瞬間になったことでしょう。下山も順調に進み、午後3時過ぎに宿に帰着することができました。到着した子どもたちには校長先生から嬉しいプレゼントが…。キャンプファイヤー・花火も楽しみ、最後の夜がふけていきました。(7月30日)

5年生 奥蓼科林間学校 【2日目】

東京では決して味わえない爽やかな空気の中、朝の体操から一日が始まります。午前は、翌日の登山に向けての足慣らしとなる周遊ハイキングです。八方台では、八ヶ岳の見事な稜線を見ることができ、途中の山道では、虫や小鳥のさえずり、川のせせらぎ等をスケッチブックに「音のスケッチ」として表現しました。午後は、一足早くお土産を買う時間。家族を思いながら楽しく選びました。明日はいよいよ東天狗岳登山。登頂を願いながら、早めの就寝となりました。(7月29日)

5年生 奥蓼科林間学校 【1日目】

一橋大学前に集合後、一路バスで長野県奥蓼科の宿へ。宿の方にご挨拶をし、昼食後は避難経路の確認の後、川遊びや周辺の散策等、思い思いに過ごしました。その後、宿自慢のお風呂に入り、気分は最高。夕食後の星の観察では、夏の大三角形やきれいな流れ星を見ることができました。食事準備や就寝準備もスムーズに進めることができ、初日を終えました。(7月28日)

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
テキストのコピーはできません。