桐朋学園小学校

桐朋だより

音楽会 【2年生】

「笛と箏による合奏」・「合唱」

かわいい装飾音が軽やかなリズムの間で踊っているような演奏と、ボディパーカッションも交え、子どもたちのエネルギーの込められた力強い歌声でした。(12月5・6日)

特別授業 「被爆体験の方から学ぶ」 【6年生】

12月9日(火)、6年生は国立市内にお住まいの平田さんから原子爆弾被爆についてのお話を伺いました。

平田さんは、中学3年生だった1945年8月6日、広島市内の勤労動員先で被爆し、市内中心部の自宅にいたお母様と弟さんを亡くされました。原爆投下後の一か月間、焼け野原となった広島市内をお母様と弟さんを探し回ったというお話には、重い悲しみがつまっていました。

戦争の悲惨さを語り継いでいくこと、現在の平和をしっかりと守っていくことの大切さを考える機会になりました。

平田さん、ありがとうございました。

桐朋の秋 2014

今年も音楽会直前の12月になって、ようやくイチョウの葉が色づいてきました。今、イチョウの木に登ると、イチョウの黄葉を全身で感じることができます。木登りをしながら、日々の変化を感じている子供たちもたくさんいます。また、落ち葉のベッドで遊んだり、落ち葉シャワーを楽しんだりもしています。

2015年度から始まる小学校本館建替工事の関係で、丸テラスとイチョウの色づきが一緒に見られるのは、この秋が最後となります。

谷保天満宮スケッチ 【4年生】

12月2日(火)、4年生は谷保天満宮スケッチに出かけました。この時期としてはあたたかな陽ざしとなり、見事に紅や黄色に色づいた木々や日本古来の佇まいを思い思いの場所で描きました。

社会科見学 【5年生】

11月28日(金)、5年生は渋谷にあるNHKへ社会科見学に出かけました。午前は報道番組作り体験、午後はスタジオパークの見学をしました。

スタジオパーク見学では、テレビ放送の様々な工夫を楽しみながら学ぶことができ、報道番組作り体験では、実際に番組作りをされている方々が、それぞれの役割を丁寧に教えて下さり、一つの番組を作るために、たくさんのスタッフの方々が関わっていることがわかりました。

自分たちで作り上げたニュース番組に大満足の様子でした。

ポップコーン作り 【1年生】

「自分たちのおやつは自分で作ってみよう!」ということで、1年生が生活科の授業でポップコーン作りに挑戦しました。鍋にコーンと油を入れることも、火から鍋をおろすタイミングも、味付けの調整も、一人ひとりが考えて行います。炎や熱い鍋に緊張したり、コーンが弾ける様子に驚いたりしながらも、ものを作る喜びや楽しさを味わうことができました。おすそ分けのポップコーンをもらった2年生も嬉しそうでした。

EC(English Communication) 交流会 【6年生】

11月27日(木)、6年生は今年度2回目のEC交流会を行いました。今回は、児童が日本の遊びを紹介しました。折り紙・福笑い・独楽・あやとり・けん玉・あっちむいてホイの6つの遊びをそれぞれグループで担当し、遊びの紹介から遊び方まで、自分たちで考えた英文を基に積極的にやりとりを行いました。最後は一緒になって遊び、楽しい時間を過ごしました。

社会科特別授業 【3年生】

昨年度に引き続き、3年生は社会科の特別授業として「NPO法人:地域自給くにたち」のスタッフの方に来校いただき、国立の農業についてお話を伺いました。国立市の農業の歴史や現状、そして『くにたち野菜』の魅力を内外に広く伝えるために、農家・行政・NPOが一体となって、様々な取り組みがなされていることを学びました。

また、3学期に「くにたち郷土文化館見学・体験学習」を予定しています。郷土文化館への往復では、実際に国立市内の田畑の多い地域を歩くので、よい事前学習にもなりました。(11月21日)

野焼き 【5年生】

百万年前から百万年後に思いを馳せる校長先生のお話の後、縄文人の方法で火起こしをしました。約1か月間、陰干した土器をさらに炎の熱で乾燥し、燠(おき)の上に並べたところで、一気に火を入れます。

途中、4月に送った1年生が大きな火床や炎の様子を見学しました。

一つ一つの工程に時間をかけて完成した土器を手にした時の喜びはひとしおでした。(11月18日)

セーフティー教室 【1年生】

11月14日(金)、立川警察署生活安全課スクールサポーターの方に来校いただき、1年生を対象とした「セーフティー教室」を行いました。登下校時の心構えや何かあったときの対処法等を、映像・紙芝居・ロールプレイを交えながら、分かりやすく教えてくださいました。

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
テキストのコピーはできません。