桐朋学園小学校

桐朋だより

卒業生対象 学校公開

2015年夏から始まる新校舎建築を前に、卒業生の皆さんに校舎と共に卒業制作を見ていただく期間を設けています。初日の3日(日)は、90名余りの方が来校され、懐かしい話に花が咲いていました。期間中は毎日公開していますので、卒業生の皆さん、この機会にどうぞおいでください。

【期間】 2014年8月3日(日)~17日(日)   【時間】 10:00~15:00 (日曜日 9:00~15:00)

※ 本校には駐車場の余裕がありませんので、車での来校はご遠慮ください。

七夕かざり 【1・2年生】

願いを込めて書いた短冊と丁寧に作った七夕飾りを一人ひとりが笹に結びました。5月に蒔いたアサガオも開き始め、いよいよ夏到来です。

ふれあい動物園 【1・4年生】

4年生が1年生をおもてなしする『ふれあい動物園』。4年生は、日頃「飼育活動」でお世話をしている生き物のことを熱心に伝えます。1年生もすぐにチャボに夢中になりました。最後は、4年生が畑で育てた立派なキュウリがおみやげに。パートナーどうしの心と心がふれあう時間になりました。(7月3日)

『田老フラワープロジェクト』の御報告

昨年12月に行なった募金をもとにして、今年も6月上旬に『田老フラワープロジェクト』の苗400株を岩手県宮古市立田老第一小学校に届けることができました。学校の近くの国立花園さんにも協力をして頂きました。募金に協力して下さった皆さん、ありがとうございました。

今年は、学級委員会のメンバーを中心に、有志の5、6年生の人にも手伝ってもらいながら、校内でもマリーゴールドとニチニチソウの苗づくりを行ないました。4月から作業を始め、6月中旬にはようやく花も付け始めて、100株ほどを追加で送ることができました。

学級委員会が育てて田老第一小学校に届けたマリーゴールドとニチニチソウの苗は、小学校玄関前にも植えてあります。学校の花を見ながら、田老第一小学校の様子を思い浮かべてみて下さい。

4年生 社会科見学

4年生は、国立市環境センターに出かけました。

1学期単元『住みよいくらし(ごみの始末と再利用)』では、毎日の生活の中で出るごみについて、各家庭や自治体での取り組み、そして自分たちにできること等を主眼に置いた学習をします。ここでは、ビン・カン・ペットボトルの回収・分別の様子を見学しました。

環境センターへの往復では、国立市の特徴的な地形や土地の使われ方を観察し、また、現在も大切に保存されている古民家に立ち寄り、昔の生活の様子を感じる等、3年時に学習した内容の復習もできました。(6月27日)

5年生 美術館見学

5年生は、目黒区駒場にある日本民藝館に行き、西館(旧柳宗悦邸)と本館を見学しました。

学芸員の方から、今回の『濱田庄司』展についてのお話を伺い、その後、「自分が使ってみたいな」と思う作品を探しながら館内を見学し、熱心に作品をスケッチしていました。

暮らしの中にある「日用の美」について、それぞれの視点から思いをめぐらせ、感じているようでした。(6月24日)

6年生 美術館見学

6年生は、中央区京橋にあるブリヂストン美術館に出かけ、「描かれたチャイナドレス」展、及び「コレクション」展を鑑賞しました。

はじめに、学芸員の方から作品についての説明をしていただき、その後、自由に鑑賞とスケッチをしました。

紀元前エジプトの彫刻から、日本・西欧の現代美術まで、様々な作品に出会えるブリヂストン美術館。じっと作品を眺める人、何色もの鉛筆を使い、スケッチに熱中する人…。一人ひとりが思いをめぐらせながら作品と向き合い、会話をしているようでした。きっと、心豊かな時間をすごせたことでしょう。(6月19日)

桐朋小・桐朋学園小 交歓会 【6年生】

調布市仙川にある桐朋小学校6年生と交流を楽しみました。前半はスポーツで力を合わせ、後半は中高食堂でおやつを食べながら歓談しました。

2つの小学校の子どもたちは、来春には桐朋中学校と桐朋女子中学校にそれぞれ進学していきます。未来の同級生たちと一足早く、友情の芽を育てた会となりました。(6月10日)

4年生 清里林間学校 【4日目】

「立つ鳥、跡を濁さず」  起床後は、全力で布団を押入れに収め、朝食後は全員で四方八方の大掃除。あっという間の3日間を思い出しながら、管理人の牧村さんへお別れの挨拶をしました。

その後は、野辺山の牛乳工場へ行き、牛乳がパック詰めされる工程を見学して、最後に工場わきにある広場で、八ヶ岳を背に学年全員での記念撮影をしました。

前日にまきば公園で戴いた羊の毛5袋を大切に持ち帰り、学校での学習につなげていきます。(5月30日)

4年生 清里林間学校 【3日目】

朝食時、前日夜遅くに寮に着いた校長先生がお話をしてくださいました。

準備を整え、まきば公園へ。「いざ、スケッチ!」と鉛筆を持った途端、にわかに手元を暗くしたのは厚い黒雲。ほどなく雨が落ちてきて、おまけに雹まで降ってきました。

急いで、公園内展示スペースで雨やどりをさせていただきながら天候回復を待ちましたが、残念ながらスケッチは断念。管理事務所の中島さんから、羊の毛刈りについて、詳しく教えていただきました。

夜は、はじめてのキャンプファイヤー。炎はまるで竜のように、天まで一直線に登っていったかのようでした。各グループの歌声が、清里の冷えた空気の中を響き渡り、徐々に静まる炎を囲みながら、林間学校最後の夜が過ぎていきました。(5月29日)

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
テキストのコピーはできません。