桐朋学園小学校

桐朋だより

「くにたち郷土文化館」見学・体験学習 【3年生】

3年生3学期の社会科では、『昔さがし』という単元で、昔のくらしの様子について学習し、そのまとめとして、国立市内にある「くにたち郷土文化館」で見学・体験学習を行っており、今年度は2月26日(金)に出かけました。

到着後、まずは「昔の明かり体験」です。行燈・燭台・提灯・石油ランプ等、時代を追って変化してきた昔の明かりについてお話を伺った後、部屋全体を暗くして、実際の明るさを体験しました。

続いて「昔の道具体験」です。大八車・背負い梯子・野菜かご・もっこを実際に体験し、また、石臼で大豆を挽いて、できたてほやほやの黄粉を試食しました。

最後は「縄ない」体験です。8つの班に分かれ、それぞれの班に案内役の方が付いてくださり、丁寧に縄ないのコツを教えてくださいました。完成した後は、外の広場へ出て、文字通り「縄跳び」を楽しみました。

さらには、常設展・特別展の様々な展示物について解説もしてくださり、昔の生活の様子について、五感を使った学習ができました。

くにたち郷土文化館の学芸員の皆様、そして「くにたちの暮らしを記録する会」の皆様、お忙しい中、本当にありがとうございました。

 

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
error: Content is protected !!