桐朋学園小学校

桐朋だより

野焼き 【5年生】

校長先生からは古代ギリシャ神話に登場する、人間に火を与えた神(プロメテウス)のお話を、そして浦島先生からは縄文土器を使用していた時代の背景等のお話を伺った後、縄文人と同じ方法で火起こしをしました。

火床に点火した後は、約1ヵ月間陰干しした土器を炎の熱で乾燥させ、燠(おき)の上に並べたところで一気に火を入れ、土器が見事に焼き上がりました。

途中、4月に「一年生送り」でお世話した1年生が、大きな火床や炎の様子を見学に来てくれて、楽しいひとときを過ごしました。

7月の奥蓼科林間学校最終日の尖石縄文考古館でのスケッチから始まった縄文土器づくり。一つ一つの工程に時間をかけ、ようやく完成した土器を手にした喜びはひとしおのようでした。(11月24日)

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
テキストのコピーはできません。