桐朋学園小学校

桐朋だより

6年生 修学旅行 《4日目》

旧開智学校~国宝松本城~一路、国立へ

 

現在も大切に保存されている旧開智学校の入口には、「智を開き、才芸を長ずる」と記されています。6年生が修学旅行として訪れるに相応しい場所と言えましょう。和風と洋風が組み合わさった重厚な造りの校舎に、6年生も襟を正す思いで、校舎内の見学をしているようでした。

国宝松本城では、こちらも威風堂々とした天守閣の造りに圧倒された様子。まずは、自分たちの好きな角度から天守閣をスケッチし、その後、城内を見学しました。天守閣最上階からの雄大な景色を眺めながら、当時の城主の心境に思いを馳せた人もいたのではないでしょうか。

最後の食事は、松本市内最古の歴史を誇るホテルでの昼食。修学旅行最終日は、戦国・安土桃山、そして明治・大正の各時代へのタイムスリップをしたひと時となりました。

修学旅行中の4日間、全ての日が最高の天気に恵まれ、その中で最高の思い出を作ることができた6年生。バスは一路、国立へと向かいました。

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
テキストのコピーはできません。