桐朋学園小学校

桐朋だより

6年生 岩井臨海学校 《4日目》

朝6時前、毎年の遠泳でお世話になっている和船の船頭さんと教員との話し合い。船頭さんは、夜中2時から海の状況を逐一チェックしてくださっていました。

それによると、南西の風が大変強く、それに伴い高波が収まらないことから、漁師さんが船を出せないほどである、とのこと。和船を出せない、ということは、指揮船・監視船・救護船の無い状況となり、遠泳時の児童の安全を守りきれない、という事実に直面。残念ながら、今年度は遠泳の実施を見送ることを決定しました。

5月からの遠泳に向けての練習がどれだけ一人ひとりの力になったか、どれほど子どもたちを成長させたか。遠泳ができなかったことは残念なことでしたが、一人ひとりの努力が何より尊いものだ、ということを分かってほしいと思います。そして、練習を通して得られた仲間との絆、各自の自信は必ず、次への大きなステップとなることでしょう。

9月1日(火)11:00、2学期始業式の後、高波の中、隊列を組んで仲間と泳いだことを証する『完泳証』が、校長先生から児童一人ひとりに渡りました。(7月19日)

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
テキストのコピーはできません。