桐朋学園小学校

桐朋だより

6年生 修学旅行 【4日目】

旧開智学校~国宝松本城~国立へ
和風と洋風を巧みに組み合わせた開智学校は、明治9年4月に完成。昭和38年まで、90年にわたって使われた国内で最も古い小学校校舎です。重い木の机は、天板が外れ、引き出しの役目をします。ノートの替わりに小型の携帯黒板が使われ、学んだことは頭の中に入れて、文字は次の時間に消されたのでしょう。当時の子どもたちも元気に挙手していたに違いありません。

国宝松本城では、外から見ると、五重、実は六階の天守閣を見学。見学の前には、各自、気に入った場所からスケッチをしました。安土桃山時代、城主は天守最上階にどのような思いで佇んでいたことでしょう。2013年の今、我々が同じ場所に立っていることに歴史を感じます。

常念岳、そして遠くに構える槍ヶ岳の頭を見ながら、松本を後にしました。バスは一路、国立へ。思い出多い3泊4日の旅は終わりました。

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
テキストのコピーはできません。