桐朋学園小学校

桐朋だより

重なる音 音楽会 前半

先週の金曜日・土曜日の2日間、2・4・6年生による音楽会が開かれました。

まずは2年生、笛と箏による合奏。

笛と箏、ペアで並んで座ります。

音色も奏で方も、楽譜も違う2種類の楽器による音が混ざり合い、1つの音楽となって客席に届きます。

息と心を合わせるために、きっとたくさん練習したのでしょう。

雅やかでいて、2年生らしい優しさもいっぱいに感じられました。

歌は「ツリーハウスにおいで」「空より高く」。

歌詞に合わせた歌い方ができましたね。

歌詞の持つ意味を自分でしっかりと理解したのでしょう。

心にすっと届いてきました。

「ツリーハウスにおいで」は作曲者の春畑セロリさんにも聞いていただくことができました。

 

4年生はリコーダーと木琴による合奏。

例年はリコーダーのみですが、今年は木琴も加わりました。

キキが空に飛び立つ軽やかさが見事に表現されていて、気持ちのよい演奏でした。

そして、歌はメリー・ポピンズからの2曲。

「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」

思わずはねてしまうような1曲。

速くなっていくリズムが心地よく、すっかり魔法にかけられてしまいました。

そして、2曲目「チム・チム・チェリー」。

いつも元気な4年生から、穏やかでとても丁寧な歌い出しに心を一気に掴まれました。

ソプラノとアルトが美しく重なる曲の最後は、思わず鳥肌が立つほどの美しさでした。

 

 

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
error: Content is protected !!