桐朋学園小学校

桐朋だより

初めての宿泊行事 3年生 御岳林間学校 前半

3年生は奥多摩の御岳に2泊3日の林間学校に出かけました。

出発当日は残念ながら雨降り。

でも、みんなでの初めての宿泊行事。

子どもたちの表情から、楽しみなワクワクの気持ちと、ちょっぴり心配なドキドキが伝わってきました。

 

山のふもとでバスからケーブルカーに乗り換えて、ぐんぐん登っていきます。

宿舎である御岳山荘は武蔵御岳神社のそばに江戸時代からある宿坊。

建物にも歴史が感じられます。

 

初日は予定を変更して、ビジターセンターでのクラフトづくり。

枝を輪切りにした台に、ボンドを使って木の実を盛り付けていきます。

みんな楽しそうに一生懸命に作りました。

立体的で大胆な作品が多く見られました。

 

夜は宿のご主人が雅楽を聴かせてくださいました。

見たこともない楽器に独特の拍の取り方。

神社の宿坊ならではの貴重な経験です。

 

班ごとに入るお風呂では、公共のお風呂の入り方のマナーを学びます。

お風呂場でしっかり体をふいたかどうかは先生がチェック。

これがなかなかきびしいのです。

食事の配膳は食事係の役目。

食器を置く位置も考えながら、全員分の配膳を行います。

寝る前のふとんしき。初めて経験する子も多くいました。

2人一組で、シーツを広げ、はみ出たところは巻き込ませて…

大広間でみんなで寝るのが、この御岳林間学校の伝統です。

初めての宿泊行事の1日目、これから6年生まで続く宿泊行事の基本を学ぶ1日となりました。

 

 

翌日も残念ながら雨降り。

午前中は神社への散歩と、おみやげを買いにいきました。

限られたおこづかいで欲しいものを手に入れられるかどうか。

頭の中で値段と相談するその表情は、これまでで一番真剣だったかもしれません。

 

 

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
error: Content is protected !!