桐朋学園小学校

桐朋だより

巣立ちを目の前にして 6年生

明日が卒業式です。

6年生は、まるで何でもないようにいつも通りの朗らかな姿で学校にいます。

その、いつも通りの姿が、うれしくもあり…

 

昨日は高学年が行う委員会活動の最後の活動日でした。

活動の終了時刻がきたときに、部屋の掃除を忘れていたことに気がつきました。

「ごめん。掃除をするのを忘れてた。

そうだ、6年生。卒業までにきれいに片づけておいてもらえるかな。」

「えー、なんで僕たちが…まだ残る5年生に任せるよ。」

「そう言わずに、立つ鳥あとをにごさずって言うでしょ。」

「その言葉、聞きあきました…」

 

今日、子どもたちが帰ったあとに、その部屋に行ってみました。

昨日までの雑然さが一変しており、すみずみまで掃除がなされ、整然と片付けられていました。

ふだんの掃除よりも、きっと一生懸命やったことが伝わってきました。

整った部屋の様子から、卒業していく子どもたちの成長と思いが感じられ、感傷的な気持ちになってしまいました。

 

明日は卒業式です。

第56期生たちが、この学校を巣立っていきます。

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
テキストのコピーはできません。