桐朋学園小学校

桐朋だより

桐朋学園小学校のみなさんへ

昨日は雪がたくさん降りましたね。

帰るまでに大変な思いをした人もいることでしょう。

 

今朝、おうちの周りをながめた人はいますか。

普段のまちの姿とはまったく違った景色が、そこには広がっていたと思います。

 

今日、学校に来た先生たちも同じことを思いました。

正門からの景色は真っ白で、まるでどこか知らない場所に迷い込んでしまったような、そんな気持ちになりました。

長靴がうまるほどの雪に足をとられ、玄関までたどりつくことがとても大変でした。

みやばやしの木々、グラウンドのいちょうやくぬぎ、その枝の一本一本にが白い雪がかかっています。

中庭の鉄棒は半分以上が雪に埋もれ、ブランコの椅子はまるでかまぼこのようです。

 

いつもと違う風景を、みんなといっしょに見たいなあと思います。

雪だるまを作ったり、かまくらを作ったり、こんな日でなくてはできないことを、いっしょにやりたいなと思います。

 

でも、先生たちはうんと考えて、今日、学校をおやすみにすることにしました。

学校までの道のりは、いつもよりずっと時間のかかる道のりになっていることでしょう。

凍った道をみんなが歩くことを考えると、とても心配になりました。

電車やバスもとっても遅れています。

学校のなかを、みんなが安心して過ごせるように準備することにも、時間が必要だと考えました。

 

残念ですが、今日はおやすみにします。

 

明日も雪景色は見られるでしょう。

明日、みんなとこの景色を見ることを楽しみに、今日は一生懸命雪かきをしたいと思います。

 

そうそう、動物たちは元気です。安心してください。

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
テキストのコピーはできません。