桐朋学園小学校

桐朋だより

隣の国を知る 国際理解教室

今日は4年生から6年生まで、国際理解教室がありました。

中国から日本の大学院に学びにきている顔(イェン)さんを招き、中国の紹介をしていただきました。

まずは中国の基礎知識から。

面積の広さ、人口の多さに驚かされました。

一言に中国人といっても、多くの民族がそれぞれの文化を大切にしながら、ともに暮らしていることを知りました。

中国料理についてのクイズにも驚きの声があがりました。

「天津飯」

中国の地名のついたこの料理。

「私は日本に来て初めて食べました。中国にはありません。」

 

子どもたちなりに、最近の国と国の関係について考えていることがあります。

今日は隣の国である中国について知る良い機会になりました。

国の垣根を越え、人々がお互いに理解を深めていくことが、よりよい世界を築くもとになるのでしょう。

 

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
error: Content is protected !!