桐朋学園小学校

桐朋だより

心 温まる 音楽会 後半

音楽会の後半は、教員合奏からです。

今年は「空も飛べるはず」に挑戦しました。

どうでしたか?空は飛べたはずなのですが。

 

PTAのコーラスは「遠い日の歌」。

歌声が次々と重なっていき、ハーモニーの美しさを味わうことができました。

2曲目の「どんなときも」では会場の子どもたちも歌い、大合唱となりました。

 

さあ、いよいよ6年生です。

歌の1曲目は「ひろい世界へ」。

新しい世界へ踏み出す日が近づいてきている6年生の気持ちのこもった歌声に心を揺さぶられました。

そして2曲目「群青」。

歌詞に込められた作詞者たちの心の風景が、私たちの心の深いところへもしみこんでくるような響きでした。

うまく言い表すことができず、もどかしいですが、ただただ感動させられました。

最後の合奏は春から練習を重ねてきた「威風堂々」。

それぞれの楽器が力強く奏でられます。

勇壮な演奏はここまで創り上げてきた自信の賜物でしょうか。

曲の最後、クライマックスの昂り。

演奏を終えた子どもたちの表情には、やりきった達成感と終わってしまった寂しさの両方が見えたように思います。

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
テキストのコピーはできません。