桐朋学園小学校

桐朋だより

将棋の授業 1年生

昨年に引き続き、女流棋士の北尾まどかさんが授業をしてくださいました。

まずは将棋の歴史についての説明。

最近の将棋の盛り上がりのせいか、北尾さんの質問に対し、とても積極的に手が挙がりました。

次に実際の対局の様子を見せてくださいました。

この日のために持ってこられた、玉手箱のような箱と巾着に包まれたとっておきの駒を使います。

駒を並べる所作がきれいでみとれてしまいました。

いよいよ子どもたち同士の対局です。

初めての子でもできる、どうぶつしょうぎでの対局です。

実はどうぶつしょうぎを考案したのは北尾さんなのです。

「お願いします!」

礼をして、対局開始。

みんな真剣な表情。

いくつもある選択肢の中から1つを選ぶこと。相手の手を予測すること。相手の手によって自分の手を修正していくこと。

一生懸命考えます。

「負けました。」「ありがとうございました。」

しっかり礼をすることが、将棋の大事な約束事と教わりました。

今度はぜひ僕とも将棋を指しましょう。

 

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
error: Content is protected !!