桐朋学園小学校

桐朋だより

ミステリーサークル?

ふとグラウンドへ目を向けて見ると、3年生がしゃがんで何かをしています。

体育着を着ていますが、体育の授業ではないようです。

外に出てみると、両手より広いくらいの不思議な丸印が、グラウンドのあちらこちらに書かれていました。

あわててたずねます。

「いったい何をしているの、みんなは?この丸いしるしはみんながやったの?」

目の前でしゃがみこんでいた子が立ち上がって答えます。

「いま、算数の時間。グループで半径2メートルの円をかいているの。」

「楽しくなってきて、いろんな大きさの円もかいているんだ。」

「道具は自分たちで考えて作ったんだよ。」

なるほど。見回すと、棒とひもを組み合わせたものが多いようですが、中にはストローをつなげたものもあります。

「あのさ、写真なんて撮っていないで、手伝ってよ。」

ごめんなさい。

 

ミステリーサークルではありませんでした。

教室で学んだ円、中心、半径などの知識を、活動を通してさらに理解していく時間でした。

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
error: Content is protected !!