桐朋学園小学校

桐朋だより

秋の実りに向かって

夏休みの間も、チャボ・うさぎ・やぎの飼育動物と、稲の世話のために、担当学年の子どもたちがかわりばんこに当番をしています。

夏休み前は、まだまだ背の低かった稲は、もうずいぶん大きくなっていました。広く見えた水田が、今は少し窮屈そうです。

このまま順調に育って、黄金色の秋を迎えてほしいと思います。

今は稲がすくすく育っている園庭で、夏休み直前には、3年生が枝豆の収穫をしていました。

心をこめて育ててきた枝豆です。おいしく食べたことでしょう。

他にもたくさんの夏の野菜が育っていました。

 

夏休みの子どもたちのいない静かな園庭には、赤トンボとシオカラトンボ、2種類のとんぼが行ったり来たり、悠々と飛んでいます。

 

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
テキストのコピーはできません。