桐朋学園小学校

桐朋だより

つないだ手と手 1年生送り

5年生が1年生の下校に付き添う1年生送りが昨日で終わりました。

この時まで散るのを待ってくれていたかのように、あざやかに桜が咲く道を、5年生は1年生の手をとり歩きました。

「今日はどんな話をしようかな。」

「私を送ってくれた人もこんなに緊張していたんだな。」

「明日は私が〇〇ちゃんがうれしくなるような言葉をかけてあげたい。」

5年生の日記にはそんな言葉が書かれました。

 

今日は初めて1年生が自分たちだけで帰る日でした。

落ち着いて帰路につくことができたのは、5年生との6日間があったからでしょう。

 

5年生の日記にはこんな言葉もたくさん見られました。

「ありがとう。」

多くの5年生が1年生への感謝を記していました。

誰かを助けることが、自分の成長や喜びにつながっていく、それを知った6日間だったのでしょう。

 

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
テキストのコピーはできません。