桐朋学園小学校

桐朋だより

地域のお年寄りから学ぶ 3年生 くにたち郷土文化館見学

3年生は社会科見学でくにたち郷土文化館に出かけました。

郷土文化館までは30分の道のりです。

3年生で学んできた国立市の地形や土地利用についても振り返りながら歩きました。

 

郷土文化館ではあかりの話を聞いた後、様々な昔の道具を実際に体験しました。

くにたちの暮らしを記録する会の方からお話を伺う時間もありました。

おじいさん、おばあさんが丁寧に昔の話をしてくださいました。

「昔はそんなに便利なものはなくてね、そのかわり工夫をたくさんしていたんだよ。」

「今みたいにおいしいものは少なかった。特に戦争中はそまつなものでがまんしていたよ。」

子どもたちは熱心にメモをしていました。

印象的だったのは次の言葉です。

「今とは大違いの生活だったけれど、でも、子どもが考えていたことはそんなに変わらないよ。

友だちとたくさん仲良く遊びたい。みんなだってそうだろ?」

地域のお年寄りとの心の距離がぐっと近づいた時間となりました。

 

 

 

 

 

 

 

COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ
テキストのコピーはできません。